「スマホリックベイビーズ」と名付けられた龍之介さん(ヘブンアーティスト)のツアー、ファイナルライブに行ってきた。

会場に入ると、ストーンズの曲が流れていた。

なんとなく、なんとなく今日は何かが違う。何かがおりてきているって気がした。

新宿SACT!



スポンサーリンク

龍之介さん:2つの新曲

ライブから一晩明けて、今朝、目覚めたときに、あるメロディーが頭の中に流れた。

これ、何の曲だったっけ?

考えて、思いついた。

そう、昨夜聴いた、新曲の中のひとつだって。

 

ライブでは2つの新曲が披露された。

ひとつは、作ろうとしていたわけではないのに、不意にできた曲。

もうひとつは、作ろうと時間をかけてできた曲。

 

頭の中に流れたのは、作ろうとしていたわけではないのに、降りてきたかのようにできたという曲のほう。

きれいな雄大なメロディーで、風景が浮かぶような歌詞。

頭の中に流れている曲を感じながら、その新曲に、

「ボク(ワタシ)のことを紹介してください」

って言われているような気持ちになった。

 

しかしタイトルが……(;^_^A

カタカナ4文字だったと思う。「ロ」から始まった花の名前?

ごめんなさい、私はキミ(曲)の名前を覚えていない……

 

でも、あやふやだけど、歌詞は覚えているよ。

♪ロ××× 息が止まりそうさ

♪君を海に浮かべ

♪両手を空へと

(間違っていたら、すみません;)

 

あと1曲は、ツアータイトルにもなっている「スマホリックベイビーズ」。

確かにね、確かに。

匿名の誹謗中傷になんて、傷つく必要ない。

数じゃないよ、どれだけホンモノと接することができるのか。

♪とぅー めに でばいしす~(too many devices)

 

2曲とも、涙しました。

「何か起こりました?」っていうほどの力強さ

今まで何度も龍之介さんのライブに行った。

良くなかったライブなんてひとつもなくて、全部良かった。

でも今回は――

「何かあったんですか? 意識改革?」

と思ってしまうほど、素晴らしかった。

最近、外で聴くことが多く、久しぶりのライブハウスだからかなとも思ったけれど、そうじゃない。

すごかった。

圧倒的な力強さ。

魂を感じられる歌声。

踊るようなギター。

カラを脱ぎ捨てて、ありったけのパワーで体当たりしているような。

これこそ、これこそ、

龍之介さんだ!!

新宿SACT!の思い出

花園神社

新宿SACT!に行ったのは、何度目だろうか。

最初に行ったときは、360°ぐるりんなライブハウスだった。

 

まるで、「演奏するから、聴きに来ない?」って、ホームライブに招待されたような気分になって。

今は360°ぐるりんなライブハウスではなくて、前にステージがあって、正面から演奏を聴く。

それでも、どこかアットホームな雰囲気は変わらない。

 

会場を出ると、路面が濡れていた。

台風の影響で雨が降ったらしい。

会場に入る前も、ライブ後も雨に降られなかったのはラッキー。

ライブ後のほわほわした心を抱えて花園神社の前を通り過ぎ、新宿駅へ。

新曲、また聴きたいなあ。

2曲とも、すっごくいいから、まだ聴いていない方にはぜひ聴いていただきたい。

ホント、おすすめ。最高だから。

 

そして、龍之介さん、素晴らしいひとときをありがとうございます!

また今回も、泣いた、笑った。

来年はデビュー20周年ですって! 積み重ねてきたもの、年輪のように太くなっている。

 

龍之介さん公式サイト
https://ryu-web.jp/



ライター、タロット占い師、ムビラ弾き♪
複数ブログ運営中!更新報告はtwitterから!フォローお願いします!



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう