本と映画と音楽と。

~心を潤すやさしいモノたち~

Category

中学生の頃|”悲しみの果てにやさしくなるほど優雅な気分じゃない”けどね

中学生の頃のことを、いくつか書いてきましたが、2006年の11月に書いた記事を、… Continue Reading →

「国家の品格」藤原正彦著|「なんで人を殺しちゃいけないんですか」

2006年7月1日に他のブログに書いた記事を転載。(元記事削除済み) ある高校生… Continue Reading →

「多動力」堀江貴文|そういえばカチカチのスポンジケーキが美味しかった

今更ながら、「多動力」堀江貴文著(幻冬舎)を読んだ。 その中のひとつ「手作り弁当… Continue Reading →

ドラマ「あなたには帰る家がある」最終回を観終えて

元々、山本文緒さんファンということもあり、久しぶりに観たドラマ「あなたには帰る家… Continue Reading →

ドラマ「あなたには帰る家がある」最終回予想!ネタバレ注意

これまでも「あなたには帰る家がある」の記事を2つ書いてきました。 元々、山本文緒… Continue Reading →

愛情と執着の境界線|あなたには帰る家がある

先日、ドラマ化もされている、山本文緒さん原作の「あなたには帰る家がある」について… Continue Reading →

あなたには帰る家がある|原作ネタバレ注意!山本文緒

山本文緒さん原作の「あなたには帰る家がある」がドラマ化されて放映されている。 山… Continue Reading →

宮沢賢治:生前は自費出版2冊だけだった童話作家

宮沢賢治といえば、知らない人はいないくらい有名な作家ですよね。 「雨ニモマケズ」… Continue Reading →

「そんな夜の、とっておき」自作小説を自分でレビューの荒業に挑戦!

実は、2月末日、amazon Kindleで、初めて電子書籍を出版しました。 そ… Continue Reading →

メンターム・メンソレータムの違いは?近江兄弟社の創立者ヴォーリズ

ほぼ誰もが知っていると思われる薬。メンタームとメンソレータム。 緑色のパッケージ… Continue Reading →

© 2018 本と映画と音楽と。 — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑