この週末はライブ三昧でした。

その他の予定をこなしつつ、時には走り、相変わらず落ち着きがないですが、多少ムリをしてでも出来るときに出来ることをやっておきたい私、大いに楽しみました。

アフリカン・ダンス&ドラムのライブ。

たくさんのグループが出る6時間半にも及ぶイベントでしたが、時間がなくて2組しか聴けず……。

その後、ローリング・ストーンズ・ファン・クラブ公認、ストーンズ・トリビュート・バンド「THE BEGGARS」のライブへ。

BEGGARSを最初に知ったのは、去年ストーンズの映画「シャイン・ア・ライト」公開前のイベント。
新橋駅西口SL広場にて」に書いたときです。

このときから、ちゃんとライブを聴きに行きたいな~と思いつつ、ほぼ一年後に実現しました!

2006年のブライアンの映画を観るまで、ストーンズのことは名前くらいしか知らなかった私は、もちろん生のストーンズのライブには行ったことがなくて、この先も行けるかどうかわかりませんが、本物ストーンズのライブに行かなくても、こんなふうにストーンズのライブを楽しむことが出来るんだーって思いました。

ライブ中はノリノリで、メンバーの方とも、少しだけお話できて、すごく楽しかったです。

そういえば、ブライアンのトリビュート・バンドもあるらしいのですが、活動が関西みたいなので行けない……、残念です。

そして連休最後は、フジテレビのイベント「大人PARK」へ。

お目当てはクロージング・イベント、タケカワユキヒデさんも出演するというステージ。

原点回帰」に書きましたが、タケカワユキヒデさんの音楽、言葉に励まされ、引っ張られてきた私、
原点回帰してみよう、という気持ちになって、「ステージを観に行こう!」と思いついたのです。

武川アイさんという娘さんがデビューしたばかりで、親子で演奏もしていました。

タケカワユキヒデさんがステージに出てきたとき、

「音楽や言葉に励まされて大人になったけど、私は全然”立派な大人”にはなれてないです。
”立派な大人”っていうのがどんな大人なのかよくわからないけど、たぶん私は一生”立派な大人”にはなれないです。
ちゃんとしなくちゃってことだけで、いっぱいいっぱいだったりします。
でもひとつだけ、”ずるい人間”、つまり”誰かを自分の利益だけのために利用するような人間”にはならないようにします」

なんて、心の中で思春期のようなことを思ってしまいました。

タケカワユキヒデさんが歌うゴダイゴの曲もよかったですが、娘さんの武川アイさんの歌声には、グワシッと心をつかまれました。

無邪気で純粋な心が、そのまま声になって訴えかけてくるようなボリュームある歌声。

ライブ後、CDを購入し、握手してもらっちゃいましたー。

明るくて可愛くて、素敵で、才能ある新人さんだと思います。

今後、どんどん活躍していくことでしょう。

そんな流れで、武川アイさんのデビュー曲を聴いてみましょう。
どうぞ♪



スポンサーリンク


↓ポチっとよろしくです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう